ニシヤマ的つぶやき


今週もニューフェイスが続々。

今週もお仕事無事終了しました。
イヤ無事?無事かな?ノルマ達成は結構ギリギリでした。
ジャポニカと新連載「家電の女」の原稿ですが、前回西山が下描き・ペン入れ出来なかった分を挽回しなくてはと思い、西山50pの下描きとペン入れを敢行しました。
背景も進みましたがその分仕上げが大変で…。西山何年振りかで仕上げ手伝いました(笑)。
いつも金曜日の夜中の2時にお仕事お開きですが今週は20分延長。皆さんお疲れさまでした(^-^)。
次回からは正式に仕上げスタッフNのくんがフルで入っていくれるので少し楽になると思います。


ところで前回に引き続き今週もアシスタント希望者のお試し採用を行いました。
今回は女の子二人。西山が在籍していた某大学漫研の後輩で現役の大学生です。
授業の合間を縫ってお試しに来てもらいました。
二人とも一生懸命丁寧にやってくれるので、手が足りない時にお願いできそうです(^▽^)。


それにしてもやはり卒業して相当経っています。西山が在籍していた頃の漫研とかなり様変わりしているらしいので、ビックリしました。
部員が4学年で80人ですと!私の時は一学年4~5人の総勢20人前後だったのに!


西山の時代は

「マンガが好きなんておたくっぽく思われるのはイヤだから漫研には入らない」

と言う人が多いらしく、部員がなかなか集まらず、常にこれが漫研の悩みの種になっていました。


「漫画研究会って名前をやめよう。イラスト研究会にしよう」
「好きなものをスキってちゃんと言えないなんておかしい!」
「だけどそのスキの姿勢が普通の人から見ると異様なんですってば!」
「そんなウソついて来てもらっても、中見たらすぐわかって結局は逃げられるだけだ!」
などなど。

今ではかなり市民権を得た「おたく」「マンガ好き」ですが、当時はそうでもなかったのですよ。
当時幼児を殺した殺人犯の家宅捜査したら漫画やアニメのビデオが山積みになっていたという事件も起きて、それもマイナス要因になっていました。
だから80人なんて…。4月の新歓の頃には100人超えたこともあるなんて…。はーびっくりです。

来てくれた女の子二人ともオシャレなかわいいお嬢さんだったしなあ。時代は変わりました。


そういうわけで今週のおさんどん。

1
鮭と野菜のフライパン蒸しと、茹で干し大根と豆のトマト煮(ともに三分クッキング)
…トマト煮、分量通りに作ったはずがまたもやすごい量になってしましました。茹で干し大根が手に入らなかったから切干大根で作ったからでしょうか…。これは4日間かけてチーズかけたりしてみんなに食べてもらいましたが、それでも残ってしまいました。おいしいはおいしかったんですよ。

2
カムジャタン(「ベジレシピ」より)と春菊とリンゴのサラダ(三分クッキング)

3
鶏スキカレー風味鍋(「ベジレシピ」より)
本当はさつま芋の粒マスタード和えも出すつもりでしたが二日前のトマト煮などいろいろ残っていたので、翌日クリームシチューと一緒に作って出しました。
この日はお試しさんも一緒にお夕飯だったので久しぶりに食卓が8人で埋め尽くされました。
ちょっと窮屈だったけど大勢は楽しいものです。


今週はそういうわけでいつもより6p多くやっただけですが、大分疲れました(^_^;)。
夜の休憩時間にはコンビニに夜食と翌日の朝ご飯をみんなで買いに行くのが常なのですが、西山その時間は寝てました。
何より肩こりがひどくてちょっとしんどかったです。
でも誕生日に人から頂いた、「ルルド」というクッション型マッサージ器がちょっと助けてくれました。アレは効きます!

それにHたが肩もんでくれたのも効きました。
Hたはずっと、

「先生肩揉みますよ。肩たたき券発行しますよ」

と言い続けていてくれてました。こういうの、嬉しいですよね。


とりあえず今日は雨降っているし、大人しく家で休むことにします。
で、ちょこちょこ単行本の仕事をします。
んでもって明日からネームとカラー。
がんばります!
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン