FC2ブログ

未分類


ボランティア関連講座に参加しました

東京オリンピックボランティア関連のオンライン講座に参加しました。

オリンピックについて英語で学ぼうということで、ネイティブスピーカーの方が講師で、こちらはマイクはミュート。その代わりにチャットで質問されたことに英語で答えるという形式です。
日本中?世界中?から400人近くが参加した講座なので、チャットが途中遅延を起こすこと多々。

イラスト

それでも書き込んだことに話し手さんが、
「Oh Yuriko, that's really good point」
とか数あるチャットから反応して呼び掛けてくれると嬉しかったり楽しかったりしました。
コロナ禍になってからオンライン飲み会やらオンラインの講座やらにたくさん参加しましたが、なるほど、全員が一斉にしゃべるのは無理だけど、一斉にチャットで書き込んで話し手がそれを読んで反応してくれるパターンは初めてでした。
ほかの人たちが書き込んだものも(すごい勢いで流れていきますが)見れて楽しいし。
こういうのもアリか。

コロナ禍になって1年。いろんな分野でいろんな人が工夫を凝らして一年前とはまた違う手法のコミュニケーションを編み出しているんだなあと感心。そういえばオンラインのマラソン大会でも、「ハーフ」とか「10キロ」と距離が決まってるレースだけじゃなくて「累積距離で競うレース」とかいろんなのが最近出てきた気がします。
…まあ、オリンピックはどうなるか、いまだ不透明ではあるけれども…。


今週から西山が非常勤講師する大学の授業もスタートします。
対面は2年ぶりで2度目です。
新しく生徒と会うのは毎度ドキドキで、コロナのこともあってさらにドキドキはらはらなんだけれど、感染対策を普段の倍はして頑張ってこようと思います。
二年前の西山より、一年前の西山より、工夫を凝らしたいい授業ができるように、頑張りまーす。どきどき。
スポンサーサイト



*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン