ニシヤマ的つぶやき


豚角煮美味しかったですよ。

お仕事今週も無事に終了。
30ページのはずが36ページに膨らんだKiss用の読み切りを無事完成し、ジャポニカも進めることができました。
やはり「ちょっとでも気を抜くとやばい」と自分を追い込んでおくと、下描きもペン入れも普段では考えられない速さと集中力で予定通りやれるものです。
スタッフOじま(ドラゴンボイスまでうちでレギュラー)に臨時で4日間フルで入ってもらったり、Tまきに一日多めに入ってもらったりしたのも勝因ですね。
さ来週の仕事も44ページくらいをノルマにしているのでしんどくなりそうですが(ジャポニカの方が背景大変)、このくらい頑張ってる感じ結構好きなので、がんばりまーす。


ところで「豚角煮爆発」という記事を載せたら方々から心配されてしまいました。申し訳ない。
でもあまりの事件だったのでこれはとりあえずひと言報告すべきかと。

今週は仕事が大変だったと言うのに、おさんどんでもトラブル続きでした。
特に二日目のベトナム風豚の角煮。
これは煮込みに時間がかかりそうだったので、お昼休みに煮始めました。
豚の肩ロース塊と茹で卵をナンプラーやらニンニクやらと煮込みます。
午後の仕事が始まってからもずっとぐつぐつ。
一時間くらいして見てみたら良い感じに味も付いてきたので、あと5分くらい煮込んで水気が飛ばすことにして、仕事に戻りました。
で、その5分の間に背景の指示をしていたか、つまらんバカ話に夢中になっていたか…。
突然

ぼん!!

「!?」
一瞬静まり返る仕事場。
「先生~、なんか爆発しました~!」
台所正面の部屋で仕事しているAやまが叫ぶ。
「は!?あ!!」

行ってみると
「きゃーーーーーー!」
なんとイイ感じに煮込まれててりてりのブタ肉とたれと何やらの残骸が台所中に飛び散ってるじゃありませんか!
そうです、「5分」を見切り損ねて空焚き状態に!
しまった!!
そこへ仕事部屋の方からTまきが
「西山さ~んなにがあったんですか?」
これは人に見せられない事態。
「いや、なんでもないから、大丈夫だから」
「僕見に行っていいですか?」
Tまきは男性ですが料理が上手です。
「いや、来ないで!仕事してて!」
「…」
「…」
「僕コーラ飲みたくなっちゃったな~」
「来るなよ!」と行ってる間ににやにやとTまきが来て
「あ~らら~」
飛び散った肉片やら茹で卵の破片だのを拾い集める西山にTまきが解説。
「空焚きになった鍋底で茹で卵が高温に熱せられて膨張して爆発したんですねえ。茹で卵が爆発するのは電子レンジだけじゃなくて普通の鍋でもあり得るって、テレビで見たことありますよ。『そんなの信じられね~』って思ってたけど。ちなみにそのテレビ見たの一昨日です。本当に、こんな身近で起きるのを目撃するとは。はははははははは」

…まあそういうわけで。
不謹慎ですが、何か福島原発の事故を思い出しました。
ということをみんなに話したら
「西山さん『来ないで!見ないで!』って言って隠ぺいしようとしましたね。もう東電のこと言えませんね」
………。
床をふきましたが、その床の上を歩いたみんなのスリッパによって角煮の匂いがあちこちに拡散して、これまた事態を収拾するのに一日かかりました。
はー、さんざんでした。

と言うわけで他のおさんどん。

1
キムチと豚肉の炒め物とジャガイモのチヂミ。(ともに三分クッキング)
このジャガイモのチヂミを作るにも大騒ぎでした。
詳しくは来週更新予定のうっすらさん参照。

2
ベトナム風豚の角煮ご飯(「ベトナム葉っぱごはん」参照)とネギとワンタンの皮のスープ(dancyuより)

3
本当は茹で卵をコロンと載せるワンプレートにしたかったんですが。卵ぶっ飛んでしまったので。でも豚角煮は結構おいしくできましたよ。

5
ジャガイモと鶏肉の炒め物(dancyu別冊より)と炒り豆腐(三分クッキング)

でした。

来週はネームとジャポニカの単行本の打ち合わせです。今日はゆっくり休んで明日からネームです。いえー。


スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン