ニシヤマ的つぶやき


ラオスのゆりこちゃんに戻った日

今日ラオス時代のお友達とお食事してきました。漫画にも出てきた「きーたん」さんです(笑)。
「ラオスのゆりこちゃん」で描いたようにラオスを離れて以来です。
36年ぶりです。うはー。

「ラオスのゆりこちゃん」がイブニングに掲載された3日後にあの震災が起きました。
発売日に西山の母が「きーたん」さんのお母さんにラオスのことを西山が漫画にしたと宣伝したそうで、「きーたん」さんのお母さんがイブニングを買ってくれたそうです。
そこへ震災が起きて、「きーたん」さんが帰宅難民になったので久しぶりに実家に寄ったらイブニングがあり、ページをめくると自分が(笑)。
で、西山と連絡を取って見たいなあと思われていた時にtwitterを検索したら西山が出て来て、フォローしてメッセージをくれたと、そういう経緯で今日会うことができました。
西山もこの震災で「ケータイは役に立たん。非常時はインターネットだ」と思ったのでtwitterを始めたばかりだったのです。(アカウント名はyuripongogo)
インターネットのおかげでお会いできたわけです(^_^)。

会って食事するならラオス料理を、と思いましたが、都内にラオス料理のお店はありません。というわけでベトナム料理のお店に行きました。もちろん、揚げ春巻きのある店です(^▽^)/!

懐かしいと言うか、八つの頃以来ですから見た目でいったらお互い初めて会ったみたいなものです。
でもあの時代のラオスを共有できる人はなかなかいない。話しているうちにいろんな人のことを思い出しました。
「ラオスのゆりこちゃん」で「たけちゃん」と呼んでいた人は「ひでちゃん」のまちがいでした(笑)。他に遊んでいた日本人学校の友達はツトムくん、トモちゃん、チサトさん…。
ほんとに懐かしい。
その懐かしさを漫画にできてよかったなと、改めて思いました。


と、しみじみしたところでこれからネームやりまーす。
明日打ち合わせであります。
うっすらさん、木曜日に更新予定です。よろしくです。





スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン