未分類


近所の宅配釜飯屋さん

スタッフ呼んでの原稿中にいつもお昼にお願いする釜飯屋さんから昨日お電話がありました。

「震災で今大騒ぎですけど、うちは営業できていますのでよろしくお願いします」

良かった。今日からのお仕事でお昼出前や宅配がダメだったらお昼も私が作らなあかんと思って心配していたのでした。

「ああよかった、お願いできなかったらどうしようと思っていたんですよ。明日きっと注文しますからよろしくお願いしますね」
と言ったら
「ありがとうございます!!」
とすごくうれしそうに言ってくれました。
お礼を言うのはこっちの方です。
こんな状態でもみんな日々仕事してるのだ。頑張ってるのだ。
私も仕事してささやかながら経済回すぞ。お金を巡らせるぞ。
待ってて釜飯屋さん。

それにしても近所に2軒あった宅配釜飯屋さんのうち生き残ったのがここでした。
もう一軒の方は半年くらい前、あまりにだらしなく態度が悪い配達員、しかもテキトー仕事、味のまずさで
「もうここは二度と取らん!」
と、切ってしまったのです。ちなみにその店はその後近所から撤退してしまいました。
安かったんですけどねー…。

結局感じのよさ、態度の良さ、味で使い続けているこちらの釜飯屋さんが今回またまた株を上げたわけです。
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

blogram投票ボタン