ニシヤマ的つぶやき


ありがとうとがんばってくださいを。

地震発生してもう5日目ですね。

ようやくケータイがつながった、と言う東北方面の方から拍手コメント寄せていただきました。本当に大変でしたね。まだまだ安心できない状況が続きますが、頑張ってください。本当に、祈るしかできないけど、祈りだけでも届きますように。
地震は確かに減ってきたようです。「震度7以上の余震が起きる確率70%以上」が「震度5強以上が40%以上」と、政府からの報告も下方修正。それだけで一昨日は若干情緒不安定気味になっていましたが、昨日はそれだけで元気回復してきました。…と思ったら原発で、もう毎日が心配だらけですが。

本来なら今日から通常のスタッフと一緒の原稿作業でしたが、計画停電で来れない人などが続出、まあ余震の心配などもありまして、今日はナシにしました。明日から来れる人だけでお仕事する予定です。(東京でもケータイは不安定で、今スタッフたちとの連絡手段はmixiです)

テレビを見ていると毎日政府や東電の会見で、日々担当者の方々がやつれて行くのがわかります。それとともに取材する側がピリピリしてきているようにも見えます。

私も今の民主党政権は全く支持していませんが、今は頑張っていると思うんですよね。まあココロの中ではこれを機に政権浮揚、なんて考えてるかもしれませんが、まあそんなことはどうでもいいです。

今民放のチャンネル回すとかかるCMは殆ど政府広告です。

「思いやり」「優しい言葉」「ありがとう」

世界中でこんな時にこんなCM流すのは日本だけだと思いますが、これ私は大事だと思うのです。
頑張っている人たちに思いやりを。ありがとうを。

会見の時、取材する側の人たちの1人でも「お疲れ様です」「頑張ってください」って言ってくれてるんだろうか。少なくとも、東電側はいつも謝ってます。

原発の毎日続く「24」張りの危機を、怖がっているだけしかできない西山なので、とりあえず西山は言いたいと思います。
…会見のショックが冷めてから、一時間以上たってからですが。

原発は賛否両論ですが、少なくともそれでこれだけ電気の大事さに気付く。それを守る人たちを非難するのではなく、支えてあげないと、と思うのです。

今日は少し冷えますが西山も暖房器具控えます。厚着して暮します。
待機電力もなるべく減らして。

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン