ジャポニカの歩き方


目処がつきましたかな?

こちら、3月からスタート予定の連載の宣伝を兼ねた2011年用に描いた年賀状のカットです。

1

今日の打ち合わせで新連載のタイトルがようやく決まってきました。


新しく連載を始めるときはいつもタイトルで悩みます。


初めての連載の「ノーハドル」の時は単純にかっこ良さ気なアメフト用語を(あんまり悩んでなかったかも)、

つぎの「Harlem Beat」の時は弟と英語の辞書を引きながらこれまたかっこ良さ気な単語をくっつけてみて、

「Dragon Voice」の時はいろいろいろいろ考えた挙句「まあ一番のキーワードだしね」で決め、

「純情可憐な俺達だ!」は「!」をつけるかどうかだけでももめ、「早く決めろ」と担当編集さんにせっつかれ、20回くらいケータイメールでいろんな案を送り、結局編集長に選んでもらい、

「QBかりん」の時は原稿描きながらスタッフのみんなと頭をバカにしながら考え(頭をバカにすると案外とんでもないタイトルが出てくるものです。「美しいにもほどがある」「ラブ・バレット(弾丸)」「むんむん刑事」「萌えポリス」「お巡りさんは恋泥棒」などなど…。げらげらげら。まだまだあるよ)(結局これも編集長に選んでもらって大分無難なものに落ち着いた)、

今回も原稿描きながらいろいろみんなで考えたのですがなかなかこれ!というのが出ず…(各話の副題やTシャツのロゴになりそうなものは山のように出た)。

でもいい加減デザイナーさんにロゴをデザインしてもらわなくてはならないので、本日担当編集さんと一生懸命考えて、ようやくこれ!らしいものが出ました。
編集長さんのOKが出れば決まりです。

とりあえずネームも一本okになったし、スタート回用のカラーも全部書きあげましたし、ちょっとホッとしました。

もう少しのんびりしたら新しい仕事のためのスケッチを始めようと思います。ほにゃ。



遅くなりましたが、年賀状をくださった皆さん、こちらのブログにあけおめコメントを寄せてくださった皆さん、ありがとうございました!今年も西山がんばりまーす!

スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

blogram投票ボタン