ニシヤマ的つぶやき


Kissも発売したことですし

Kiss発売になりましたね。

気がつけばQBかりん連載始めて一年、始まったのはクリスマス。
連載一回目の時はクリスマスネタで始めるわけにいかず、でもクリスマス好きの西山としてはどうしてもこの季節クリスマスネタを入れないわけにいかず。と言うわけで、今回はお仕事を離れたスキーとクリスマス話になりました。

「スキーウェア着てる男は二割増」(笑)と、昔はよく言ったものです。アレですかね、やっぱりウェアのおかげで少しがっしりしてたくましく見えるからですかね。そういう中でTシャツとジーパンでだけで滑る上級者はさらにかっこよく見えたものです。
だけどスキーウェアは毎年はやりすたりでずいぶん変わるので、資料調べるのが一苦労(なにしろ描いていたのが真夏だったので)、さらにカラフルだったりするので仕上げも一苦労(トーンの張りわけとか)…。この回、4日では描きあがらず宿題が大分出ました。
でも友達とスキーに行ってわいわいやったことを思い出して楽しかったです。
ちなみにかりんの膝が痛いネタ、西山このころなぜか膝が痛かったので気持ちを込めてかけました(笑)。


今週はイブニングで始める連載の原稿を初めて描きだしたのですが、女性誌とはまた背景の書き込み方が違うのでちょっと緊張です。
それに体調不良者が出て2日お休みしたり、西山もおなかの調子が悪かったりで調子が出ずちょっちずれこみました。
まあでもスケジュール的には余裕のよっちゃんなので。まだ。慌てるよりしっかり描きたいと思います。

と言うところで今週のおさんどん。

1
手羽元とさつま芋の甘辛オイスター煮、いろいろきのこと油揚げの炊き込みご飯と五目豆(ともに三分クッキング)。それに先週鎌倉に行った時に買った湘南産のひじきで作った梅煮です。

2
芋煮(三分クッキング)と、ラオス(ベトナム)風春巻き、ヨー・チュン(ALL ABOUTより)です。
今回の原稿にこの春巻きが出てくるので、ぜひともみんなにこの春巻きがどんな食感でどんなにおいしいか、わかってもらった上で描いてもらいたいと思って。
具だけは原稿前に刻んで用意しておきました。干しシイタケ、干しきくらげ、ニンジン、玉ねぎ、春雨、エビ、豚のひき肉、蟹、と結構具だくさんなんですよ。
昼休みライスペーパーで丸めておき、夕飯タイムに揚げる…。
ここまでは予定通りだったのですが、一緒に作った芋煮が里芋の皮をむくのに時間食ってしまい(昼休みにHたにむいてもらうのをすっかり忘れていた)、夕食作るのに一時間かかってしまいました。反省。
春巻き、形は本場のようにはうまくできませんでしたが味は大好評で、その後原稿でもいい絵が上がってきました。めんどくさいけど、また作りたいです。

3
白菜と塩豚の花蒸し、もやしのとろとろ煮。(ともに三分クッキング)
前日に比べてあっさりとできちゃいました。

4
翌日がIけだの誕生日だったのできなこのレアチーズケーキ(三分クッキング)を作りました。Iけだは甘いモノが苦手なので毎年考えるのですが、今年は一か月前にこれを見つけてもう決めてました。Iけだはレアチーズケーキときなこは好きなので。


今週はまたネームと下描きの週です。で、来週はQBかりんの原稿やります。

来週はクリスマスです。うちは毎年クリスマスパーティーをやります。プレゼント交換もします。前もってくじで誰にあげるか決めるのですが、誰にあげるかナイショ。誰からもらえるかもナイショ、のサプライズプレゼントです。
西山も早く用意しなきゃ。それにケーキのデザインも考えませんと。
西山昨年はクリスマスの翌日から新型インフルエンザにかかり、ケーキの写真アップしてなかったんですねえ。あんなに頑張った力作なのに…。
とにかくクリスマス楽しくパーティーするためにはネームを早く上げて、下描きを早く上げて、原稿早く上げなきゃ、です。
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

blogram投票ボタン