FC2ブログ

未分類


魔夜峰夫展見に行きました

まやみねおゆり

先週明治大学米沢嘉博記念図書館で開催中の魔夜峰央展を見に行きました。
あの「パタリロ!」や「ラシャーヌ」の魔夜峰央先生です。その魔夜峰夫先生の生原稿を展示しているというので友人たちと見に行きました。今回は4期に分けられた展示の2期目で、短編怪奇マンガ特集でした。

魔夜先生が描かれた花屋をめぐる短編怪奇ものの原稿が一話丸々展示されていました。ものすごく緻密です。きれいです。
細かい装飾は一つ一つ当たり前ですが全て手書きで、今の西山はメガネをかけて見ないとよくわかりません。いや、メガネで見てもよくわからなかったんですが。
しかもホワイト修正が全くありません。西山はひどいときは半分くらいがホワイトで、その昔花とゆめ編集部に投稿した時に

「原稿はもう少しきれいに扱いましょう」

と怒られたこともあったのに。
昔々とある人気少女マンガ家先生の原稿を拝見したらホワイトだらけで(特に正面顔の目の位置をものすごく直した跡があって)、ほっとしたことがありました…。でも、魔夜先生のは、ない…。

一緒に行ったのは漫画描きで、しかも魔夜峰央作品をよく知る仲間だったのでとても楽しかったです。
そのあとお好み焼き屋でお夕飯してドトールでお茶して帰りました。


魔夜峰央展は展示内容を変えながら来年2019年2月11日までやっています。
良かったら見に行ってみてください。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン