FC2ブログ

未分類


薩摩探訪追記

鹿児島旅行中、「霧島の神話の里公園」というところに行きました。
リフトで上まで上がると高千穂など霧島連山の山々を望むことができるとても気持ちのいいところです。

それはともかく、その一番高いところからふもとまで降りるのにはリフトでまた降りるほかに「スーパースライダー」で降りる、という手段があります。
要はそりです。ボブスレーみたいに決められたコースがあって、そこをそりで滑り降りるのです。
コースの外、左は山で右は崖っぷちです。
西山は高所恐怖症でスピード恐怖症なのですが、この時はせっかくの旅だし、ということでチャレンジすることにしました。
ただのプラスチックの板ですが、ブレーキがついてることですから、何とかなりましょう。

ところ西山、あまりにそのブレーキを慎重に慎重に効かせ過ぎてしまったようです。
直前に滑り降りていった人から遅れること1分半、係の人が「なにかあったんだろうか」と、心配になり始めたころ、ようやくふもとに姿を現したという次第。

「そんなに遅いわけない」
そう思って最後の直線の時の動画を見せてもらうと、たしかに、のろい。動画じゃなくて連写写真をゆっくりスライドショーしてんのかと西山が思うほど、のろい。

スーパースライダー

全然スーパーじゃないスライダーになりました。ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン