FC2ブログ

未分類


薩摩来訪1 ヒーロー三昧

実は西山先週一週間薩摩の国、つまり鹿児島を旅してきたのでした。
なんで鹿児島かと言えば、もちろん大河ドラマの影響です。

西山は特別新撰組のファンでも幕末の志士ファンでもありませんが、江戸から明治へ切り替わるこの幕末という時代には興味があります。
どうやってあの時代の人たちは、日本という小さな世界を変えようと思うに至ったんだろう?
単純に今日でも世界で起きている「苦しい今の時代が変わればなんとかなる」ではなかったわけで、
おそらくは日本の外側を知って、ひ弱でいては世界の列強に乗っ取られると思ったらだと思いますが、
どんな気持ちだったんだろう?どれだけの葛藤を抱えて、どれだけの時間かけて、納得して自分の中の舵を切ったのかなあ?
実は今回の西郷どんを見ていても、そこのところの描き込みが少なくて、みんなあっさり討幕・開国に切り替えたように思えるんです。そこが知りたかったなー。

まあとにかく、そんな気持ちも抱えて薩摩の国に参りました。
薩摩と長州は幕末スターのオンパレードですからね。

IMG_9302_convert_20181002090245.jpg
西郷隆盛(西郷隆盛が西南戦争で最後に立てこもった洞窟の横にある像)

IMG_9466_convert_20181002090435.jpg
篤姫
数年前の宮崎あおいさんの篤姫もおもしろかったな~。今の西郷どんでは北川景子さんが演じていらっしゃいます。

IMG_9245_convert_20181002085651.jpg
小松帯刀

IMG_9647_convert_20181002090453.jpg
大久保利通
西山的には鹿児島市で一番立派なしつらえで建てられてるなあと感じました。

その他五代友厚の銅像もありました。有名どころが鹿児島市にはいっぱいです。はー。


あまり取り上げられていませんが、西山は個人的に鹿児島中央駅前にあった「若き薩摩の群像」というこの像が一番気に入りました。
勝手に日本の外に出てはいかんと言われていた時代に、外の世界を見てくるように送り出された19人の「薩摩ステューデント」です。あの一時期大人気になった五代様もいます。

IMG_9651_convert_20181002090509.jpg

中には13歳の少年もいたそうです。この下の方の椅子に座っている少年です。後にアメリカでブドウ園を成功させたそうです。

IMG_9653_convert_20181002090540.jpg

IMG_9654_convert_20181002090554.jpg

なんだかとても躍動感のある像で、西山は何枚も何枚も写真を撮りました。もっと彼らのこと知りたいなあと思うようになりました。

IMG_9665_convert_20181002090611.jpg

西山はかつては帰国子女でした。高校2年の冬まで父の仕事の関係で海外を転々としました。
でも西山は日本を離れたくなかったし外国に行きたいと思ったことは一度もありませんでした。「まあいい経験だったな」と思えるようになったのはやはり年食ってからです。
しかし留学生というのは、自分の意思で家を出て、全く知らない言語と人々のいる知らない街に、強烈に学びたいものがあるから自分の意思で行くわけです。西山はそれだけでももう尊敬。西山が卒業した大学には帰国子女以外に留学経験者がたくさんいましたが、彼らは強かったです。西山はココロの中で劣等感を感じていました。
そんなこんななキモチもあるから、この薩摩ステューデントに強い関心を持つのかもしれません。
と、今調べてみたらちゃんと薩摩藩英国留学生記念館が鹿児島県にあったんですね。知ってたら行きたかったなー。


さて、今大河ドラマ放映中なので、鹿児島市内には「大河ドラマ館」というのがあって、撮影に使われた道具や衣装が展示されています。西郷さんのコスプレもできます。昨年高知に行ったときやはり大河ドラマ館があって、西山坂本龍馬のコスプレをさせていただきました。というわけ、今回も。

IMG_9607_convert_20181002113236.jpg

いやあ、よか気分でごわす。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン