FC2ブログ

未分類


ヒアウィーゴ―!

IMG_9053_convert_20180912183406.jpg

今日「MAMMA MIA HERE WE GO AGAIN!」を見に行きました。
ミュージカル映画「MAMMA MIA」の続編です。

「MAMMA MIA」はギリシャの小島でホテルを経営する女性ダナの娘が結婚するにあたって、娘の父を島に呼び寄せたところから始まります。問題は、父親候補が3人いる!誰が私のパパ!?というお話です。西山の「DIRTY CHRIST SUPERSTAR」でも取り上げたミュージカルです。
今回は娘の現在と、ダナが父親候補3人と出会った昔の物語を交差させながら進んでいきます…。

前作は西山とにかく音楽がステキだったのですごくほれ込んだのですが、今回は改めて主人公ダナがステキだなあと思いました。
そんなね、どれが娘の父親かわからないくらい数日間で3人の男性と関係を持つって、奔放すぎるだろ。そう思っていたのですが、改めてダナの、大胆だけど前をまっすぐ見てエネルギッシュに生きる生き方をうらやましいと思ったのです。
こういう主人公っていいなあと思います。西山は何かと悩みや課題を抱えた主人公を描くのですが(まあ主人公って普通にそうだと思うけど)、そういうの持たずに、エネルギッシュに出会う人、出会う町を愛することで人を幸せにする主人公って、本当にいいなあと思いました。
彼女がステキだと思えるのはもう一つ、忙しすぎる親が大学の卒業式にも来てくれなかったのだけど、被害者意識も他人に頼ったりもしないことです。だから前を向けるのかな。

最後の方では涙もぽろぽろ(周りの人も泣いていた)。見終わった後、なんとも幸せな気持ちになりました。うん、これがやはり「MAMMA MIA」の魅力なのだな。
あー。ミュージカル、描きたいなあっ。

これでまたしばらくアバを聞きまくることになりそう。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン