FC2ブログ

未分類


すごく時間がかかって区切りか

今日仕事しながらテレビをつけていたら死刑執行の速報が出ました。

ーああ、そうかあ、ついにか。
週刊の連載中、締め切りと闘いながら西山とスタッフのみんなとでいくつかの大事件を目撃しました。
世界を震撼させたといえば9.11。ニューヨークの飛行機爆破テロ。
今ほど情報がたやすく入ってこなかったあの日、いろんな情報が錯綜して、世界はこれで終わるんじゃないかと思ったくらい怖かったです。
日本中を震撼させた大事件といえば、東海村原子力発電所の事故。こともあろうに西山の誕生日に起きたのでした。
それから、何といってもオウム真理教による地下鉄サリン事件。
働く人々が大勢使う電車で通勤時間に起こした事件。学生時代の友人が、一緒に仕事をしていたスタッフの大事な人たちが、危うくその電車に乗ったかもしれない、そういうとても身近なところで起きた事件。怖かったし、本当に腹が立ちました。

そのオウムの親分が逮捕されたとき、うちは原稿の真っ最中で、夜中過ぎ、さあそろそろ寝ようかっていう時にテレビをつけたら突入、そして確保。逮捕。寝ないとつらいよって思っていても、とにかく大事件の大捕り物ですから、みんなで布団かぶりながらテレビに釘付けになりました。

イラスト

それから本当に長い時間がたって、ついにの死刑執行でした。
平成の大事件の区切りを、元号が変わる前につけたかったってことでしょうかね。

でも本当に不思議だ。どうしてこんな酷い事件が起きちゃったんだろう?

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン