FC2ブログ

未分類


西山も半分青い

今やってる朝ドラ、「半分、青い」ですが、あれは主人公が漫画家になろうと著名男性少女漫画家のアシスタントになるために上京するお話です。
その漫画家さんのお宅ではアシスタント寮があって、常駐アシスタントは主人公入れて3人、プロアシスタントさんが二人時々来る、という設定。
主人公は全く漫画の描き方を知らず鉛筆で画用紙に描いた漫画をその著名漫画家に見せてアシスタントになる。ネームもプロットも知らず、かけあみという漫画のテクニックも知らずに来る。

……
西山はこのドラマ、心穏やかにみることができません…。
「下描きもしないで鉛筆でそんな上手に描ける初心者がいるか。そんなわけねえじゃん」
とか、
「今頃かけあみ覚えるだと?2週間かけて覚えろだと?何言ってるんだ」
とか、
とにかくなんだか心穏やかになれない。
わかってます、これはドラマなんです。いちいちムラムラしても仕方ないのですが。
そんなうまく生きていけるわけねえじゃんと、妬んでいるのです。
ああくそ、もうこんなに長いこと生きているのに、西山、まだまだ青い…。

それでも漫画家先生が味噌ラーメンにお湯を注いでいるときに突然ネームのネタを思いついて、ラーメンそっちのけで机に行ってしまうというシーンがありましたが、それは、わかる。西山もよくやる…(^_^)。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン