FC2ブログ

未分類


蘇るショットガン

今大学アメフトの悪質プレー問題で大騒ぎになっていますね。
西山は昔々アメリカンフットボール漫画を描いたことがあるのでとても気になるニュースです。
しかも日大というと、西山が描いていたころには篠竹監督というすごいカリスマがいらっしゃいました。
武器はショットガン。
む。ショットガン。そういえば、西山のまんがの中でも使わせていただきました。
クオーターバックが下がって一斉に飛び出すレシーバー5人のちマークが薄いのにパスする…とかいう作戦だったと思います。
初めての連載、しかもスポコン。
西山は子供のころ好きだった「侍ジャイアンツ」の魔球みたいにいろいろかっちょいい名前を付けた必殺技を付けられるものと楽しみにしていました。
しかし時代はそういう魔球めいた名前にちょっと飽きていた時代。魔球ネームは無し、と言われてちょっとがっかりしていました。
そこへこの「ショットガン」。おっ、かっこいい。というので、使わせていただきました(^-^)。

アメフトはコンタクトスポーツだけど、かっこよくて面白いです。こんな風な形で騒がれるのは残念な西山です。

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン