FC2ブログ

未分類


ウエルカム転校生

昨日根津の高校の同級生がやってるギャラリーに、同じく同級生が友達二人とやっている展覧会を見に行ってきました。

IMG_7772_convert_20180516075820.jpg

右上のMisa Mochizukiが西山の高校とパリ日本人学校時代の同級生です。


IMG_7760_convert_20180516075856.jpg
デザイナーをやっている彼女のことは2年前の展覧会の時にもここで紹介しましたが、とにかく目が痛くなるような繊細な模様を作り出してそれを大胆に配置するのが必殺技です。毎回感動ですが、毎回少しずつ技のキレ味を増していくのでスゴイです。

IMG_7766_convert_20180516075918.jpg
今回は書道家のShirokiさんと

IMG_7768_convert_20180516075945.jpg
写真家の高橋力さんと三人で展覧会。
力強くて躍動感のある墨のダンスと、選び取った風景を絶妙に切り取る技。とても見ごたえがありました。
いろんなスタイルの作品とそれを作る作家さんに出会うたびに目からウロコがボロボロの西山です。マジで。

写真撮るのはもちろんお三方の許可を取ってのことですが、アクリルに阻まれてほんとのステキさが撮り切れていません…!むむむ。
よろしかったら現物を見にいってください。感動は100倍です。
根津の「りんごや」さんで5月の20日までやっています。

「りんごや」blog.ringoya-galerie.com/

ところでこのりんごやさん、小さいけれど間口が広くてとても入りやすいギャラリーです。だから外からふっと見て気になった国の内外の観光客さんがよく入ってきます。もちろん作家さんたちの友人たちも見に来ます。
この日西山も同級生とランチ込みで見に来たのですが(根津にはおしゃれおフランスレストランもいろいろあってしかも美味しい!)、りんごやさんで他の同級生たちとも合流できました。
同い年の同級生と会うと近況と昔話に花が咲きます。西山は転校してきて1年しかいなかった学校ですが、一番楽しかった学校ですから話すこともてんこ盛りです。
そんな中、今回友達がこんなことを言ってくれました。

「にっさん(西山のことです)はうちの学校が楽しかったと言ってくれるのが、とても嬉しい。
転校してきた人がつまらなさそうにしていたらさびしい。
自分が過ごしてきたそれまでの(中高)5年間がつまらない、と思われるみたいだから。
だから転校生が楽しんでくれているのは、嬉しい」


そんな風に思ってくれていたなんて!
西山は学生時代ほぼほぼ転入する側でしたが、常に在校生に嫌われないようにびくびくしていました。
日本の小学校に転入した時に手痛くいじめられた経験があったからです。迎える側の人たちは、
「何この子変わってる。自分と違う人間は気に入らん」
と思っているんだと、そこで知らされてしまったからです。
でもこの高校では帰国子女を多く編入させる制度のおかげか校長先生のおかげか、とにかくそういうのが全然なかったのです。
最初から転校生ウェルカムな感じでした。だから西山この学校が大好きになったのです。
そんな風にウェルカムされたら、次に転校生を迎えるとき、自分もウェルカムできますよね。
改めてこんな言葉をもらって西山嬉しかったです。

201803front_convert_20180314064315.jpg

とてもぜいたくな一年間だったなあ。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン