FC2ブログ

未分類


親指アクシデント

親指アクシデント

一昨日の朝爪をきり、お昼にねぎを切っているときです。

「いてっ」

何やら右手親指がちくちくちくっと痛みました。
とっさに切ったかと思いましたが、包丁持っている手です。さすがにそこまで器用ではありません。
どこにも傷らしいものはなく血も出ていません。
「?」
でもそのあとも爪の右側が何やら痛く、朝爪を切ったときにどこか傷をつけて、そこにねぎの汁でもしみたのかと思いました。
で、その痛みがどんどんひどくなってきて、消しゴムをつまんでグイっと消そうとすると痛むし、服のジッパーをつまんでも痛い。
夜には指の腹が何やら赤くなって腫れてきました。何もしていなくてもずきずきしてきました。
「西山が何したっていうんだ…」
とにかく、今朝になっても痛みは引かない。今仕事はデジタルですが、使っているのはスタイラスペンなので、やはり痛い。うざい。
というわけで、ゴールデンウィーク前で原稿アップしたいこの時ですが、待たされることを覚悟して病院に行くことにしました。アップしたいこの時だからこそ、痛みで遅れるのは困る。病院もお休みになっちゃうし。
病院行って1時間ほど待って外科のお医者様に診てもらうと、

「あっ、これ巻き爪だね」

巻き爪!?
あの、足にできるアレ!?手にもできるの!???
とにかく先生が肉に食い込んでいるという爪を軽く切って広げてくれて(痛かったらごめんね、と言われたけれど痛くなかった)、薬塗ってほーたい。痛み止めの飲み薬ももらって明日また見せに来ることに。

言われてみるとこの痛み、巻き爪の痛みに似ている…それにしても手にもできるの?全然そう見えないけど。
とりあえず包帯は邪魔だけどクッションになってるので、ペンを持っても痛みが軽減。
明日、よくなっていますように。
願いつつ仕事に戻ります。ふう。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン