FC2ブログ

未分類


ありがとう表参道マラソン

スタートから80分弱で何とかゴールして完走した西山。
完走すると、いろんなものをもらえます。 ゴールを過ぎるとスタッフの人たちが待ってて、青森りんごサンふじやエビアンディズニーデザインボルトやもろもろ試供品、そしてそして、完走の記念品、ヴァンドーム青山のオリジナルブレスレットを一人一人手渡してくれるのです。

やったよ

IMG_6782_convert_20180404202229.jpg

IMG_7103_convert_20180404210128.jpg

おおっ、おしゃれ!
西山はあまりブランド品やアクセサリーに興味はないのですが、「もしかしたら関門で切られるかも」「完走できjないかも」とへこんだ時には、このブレスレットをもらうことが本気でマジのモチベーションになりました。

それから完走するとナイキのブースで「おめでとうドリンクとおめでとうスィーツ」をもらえるのです。

IMG_6732_convert_20180404202202.jpg

すんごい行列!西山はその行列に気圧されて諦めてしまいました。
他にも美容サプリや化粧品のブースが色々あって、参加ランナーや完走ランナーにはプレゼントがあったようです。

あと、ゴールにはカメラマンさんが数人いて、ゴールした瞬間を撮ってくれます。参加ランナーの特典の一つなのです。
その写真は後々ホームページなどから自分のナンバーを照会することで見ることができるのです。
大勢で走っているところだったり、ピンで走ったりガッツポーズ取ってるところだったり、いろいろです。
大きな大会だと一枚〇千円ほどでデータをダウンロードしたり大きな写真に引き伸ばしてもらったりすることができるんだそうです。
先の東京マラソンでは一人当たり130枚ほどに写っていたようです。
表参道マラソンでは一人当たり30枚ほどですが、無料です。
そしてその写真を、自分の名前やタイムを記した完走証にプリントしてくれるサービスもあります。

ほかにも近くのお店で割引で買い物できるクーポンなど色々ありましたが、西山はどれも受けずに帰宅。もうへとへとだったんです。
ゴールした時なんだかすごく感激して、泣きそうになってて、喉の奥がきゅんと詰まって喋れなかったり、足がよれよれだったり。行列に並ぶ気力なんて残っておらんかったのです。
なによりも貴重な「特典」は、
「自分は完走できたんだ」
というキモチ.。それで十分だったのです。
(ナイキのスイーツは後から「やっぱ並べばよかった」とちょっと後悔したけど…(^_^))
ありがとう、表参道マラソン!


でもこんなに頑張って毎日走ったのに、減るどころか逆に体重増えたのがナゾ…。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン