FC2ブログ

未分類


歩くときは歩くよ表参道マラソン

陦ィ蜿る%繝ゥ繝ウ繝槭ャ繝誉convert_20180404161437

表参道マラソンは10キロレース。まず渋谷の方に行って折り返して今度は表参道の方に行ってまた折り返して、それから明治神宮横の小道を抜けて代々木公園の外周を通って、ゴール地点を一旦通り過ぎて折り返してきて、ゴール。
しかし各所に坂があります。
短くて急なのと、なだらかだけど長い、どっちもしんどい坂です。

さて、周りに流されて1キロ6.4分で走り出しちゃった西山。
ペースが速いのはほんとはまずいのでしょうが、とにかく第1関門を突破しないといけないので、速いのはとりあえずいいような気もします。
だってだって、1キロ地点を過ぎると多分このレース一番の急な坂が渋谷駅に向かってのびているんですもの。
渋谷に向かう時はいいんです。下りなんで、ここで稼いでおこうといわんばかりにピッチを上げます。下りなのでラクですし。
坂道を下ってタワーレコードの前の平らな道から右に曲がって折り返すと、坂が、待っています。
実はナンバーカードを取りに来た時コースを確認しにここにも来ました。しんどい坂です。試しに歩いて登ってみたら4分半もかかりました。
坂を前にして、周りのランナーは厳しい顔して駆け上がってゆきます。そこで西山は…

歩きました。

あえて歩く

まだ始まったばかりなのに!若干周りの冷たい視線を感じます。
でもここで無理して走ってみても、どうせ数メートル行ったらへこたれます。しかもそれがダメージになって、かえってあとあとに響いてくることを、3回10キロ走ってみて西山わかっていたのです。
だから、ここは、歩く。
4分半かけて上るつもりで歩きます。
さっきの下り坂頑張ったのはこのためです。

そして2キロ地点、1キロ平均7分24。
1キロ8分で行く予定なので想定通りです。9時21分くらいに通り抜けれました。
ずっと心配だった最初の関門、どこにあるのかときょろきょろしながら走っているうちに、いつの間にか関門を無事に通り越していたのでした。やったー。

と思ったらそこにチェックしていなかった結構急な坂が待っていて、
「聞いてないよ~」
とつぶやきながら、また下り頑張って、上りすたすた歩いたのでした。
こうして表参道の登ったり下ったりの坂も、明治神宮の小道のアップダウンも、無理せず歩く作戦でとにかく通り抜けたのでした。

大分ひーひーになってきて、周りもにほぼ歩いてる人がいたりして、しんどくなってきました。
そして第2関門も過ぎ、代々木公園の外周を走り終え、左に曲がればもうゴールの通りだ、と思って左に曲がったときです。

さっきのチェックしていなかった坂が、上り坂が!再び!!

「聞いてないよ~!」

でももう結構時間が押してきたので、「坂は無理せず歩く作戦」もいい加減使えなくなってきていたのでした。
さあさあ完走できるのか、西山!?
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン