未分類


不発マジック

ガトーマジック、「魔法のケーキ」というケーキがあります。
焼き上げると、あら不思議。
上がふかふかのスポンジ、真ん中はとろんとしたカスタードクリーム、下はちょっと硬めのフラン、つまりプリンになっているという、一石三鳥なケーキです。
前々から気になっていたのですが、先日図書館で借りてきた本にレシピが出ていたので、作ってみました。

作りたてはなんかいい感じ。

IMG_6322_convert_20180128081529.jpg

でも、なんだかぶよんぶよんしています。揺らすと、中が揺れるのです。
もしや…
型から出すためにひっくり返してみると、
!!
どろりとなんかでてくるじゃないですかー!
西山のケーキ人生で初めての事件!
焼きが足りないのかともう一度オーブンで焼いてみたり、冷蔵庫で冷やしてみたりしましたが、結局中の方は固まらず。
切るとこんな感じでどろろん。

IMG_6327_convert_20180128081609.jpg

よくよく調査してみると、上のスポンジはできていて、下のプリン部分もできている。どうやら真ん中のカスタードクリームができなかったよう。なんで???
色々考えてみましたが、多分ガトーマジックのキモである、
「泡立てた卵白を混ぜすぎないように」
という部分、西山は、「ほんとに混ぜすぎなさ過ぎた」んじゃないかと…(/ω\;)。
ちがうかな(汗)。
味は、悪くなかったんですけど、ね…。

どなたか、原因見当つく方いたら教えてください。
そしたらまたリベンジします。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン