ニシヤマ的つぶやき


どんとこい夏

一昨日日曜日にようやくバルサン炊きました。

あっ、つまりゴキブリを一気にやっつけるあの煙が出るアレです。…アースレッドだったかもしれないけど。

とにかく小さいあいつがちまちまと出るようになっていたので、夏が来る前にバルサンしなくちゃと思っていたのですが、雨だったり体調不良だったりで、バルサン買い揃えたまま一ヶ月くらいたっていました。

でもバルサン炊くときは大変なんです。
室内の植物をすべて外に出し、出せない巨大幸福の木はビニールでカバーし、フィギュアだの人形だのをパッキングし、食品を冷蔵庫だのに避難させ、もちろん原稿もしっかりパッキング。
しかも昨年の「うっすら」にも描きましたが,うちにはバルサンの煙に反応する火災報知機があるので、バルサン発動させ脱出したのち、外で火災報知機が鳴って鳴りやむのを待たなくてなりません。(間違って聞いた人が消防車呼んだら困りますからね)
2時間あまり外で時間つぶしたのち、家じゅうの窓を開け掃除機をかける。全てのものを元に戻す。一日がかりです。汗だくです。はー。

しかも今年はちょっと帰宅が早かったか、充満したバルサンに西山喉をやられてしまいました。
うう苦しい。あわててうがいをするとなぜかもっとひどくなる。なぜか喉の奥までスーハーしてくる。
あっ!この(うがいに使った)コップは避難させてなかったやつじゃん!!!
しかもこいつバルサンのすぐそばに置いてあった…!!!(超バルサン浴びた!!)
西山、今年も死ぬかと思いました。
幸いしつこいほどうがいしたおかげで大事には至りませんでしたが。
皆さんも気をつけてくださいね…。こんなアホしないように。

ちなみにアシスタント衆分の食器を全て洗い流す気力はないので使うとき折々で洗うことにしています。
明日からの,いえ、一分後にけろりと忘れる自分のためにこれを張るのも毎年のこと。
1
いえー。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン