未分類


さらにがんばってマンガボックス編集部杯

先週から始まっている電子漫画サイトマンガボックスの編集部杯というコンテストに西山の大事な友人が2人参戦していると書きました。
一人は渋染かずき氏で、作品は「王様のマント」
https://www.mangabox.me/reader/59349/first/

もう一人が今日から配信スタートになった、「TOKYOBOUT」の作者の玉屋かつや氏です。
もう人生の半分くらいの長さの付き合いになりますが、いつまでもどこまでもまんがへの情熱をぼうぼう燃やし続けている人です。
すんごい先生のアシスタントも経験してきたので、西山にとってはほんとに頼りになる人です。効果線も背景もなんでもばっちりで、今もデジタルのことやらなんやらいろいろ教えてもらっています。
まあ一方西山のファンタジーな妄想を打ち砕く「ドリームデストロイヤー」でもありますが(笑)。

玉屋氏の「TOKYOBOUT」はその効果線を存分に駆使した格闘マンガです。面白いです!
よかったら読んでみてください。で、応援してください!(^0^)/

「TOKYOBOUT」
https://www.mangabox.me/reader/59352/first/

渋染氏も玉屋氏もこれだけの作品をオールデジタルで一人で描き上げちゃうんだから、スゴイスゴイ。
西山も頑張ろう。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン