未分類


つながってないらしいです

今小池龍之介さんの「ブッダに習う苦しまない練習」という本を読んでいます。
仏教の教えというより、ブッダの言葉から現代人がいろいろもやもやしてしまう問題に、もやもやしなくなる考え方が書いてあります。

その中で、

「あの人どうしてわかってくれないの?キー悔しい」
と思うところ、ざっくり言うと、
「分かり合える、つながっていると思うから苦しい。
どこまで行ってもあなたとあなたの横に座っている人は別人格。
100パーセント分かり合えると思うことの方が無理がある。
誰かとつながっているという幻想をすっぱり捨てるとラクになります」

とありました。



なるほど。
確かに、そうだ。
小池さんがおっしゃってること、オトナになった今だから腑に落ちます。

でも少年まんが時代にこれを主題に描いていたら、西山一つも連載取れずにいただろうな~。
分かり合える、つながれるって信じてがんばる青さ、やっぱり人生のどこかの時代にはあっていいんじゃないかなあ。

いまだにそんな風に思ってしまう西山は、まだまだブッダの域には程遠いってことですな。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン