未分類


また仏検落ちた話

実は先週の話ですが、仏語検定2級の結果が返ってきました。
落ちました。
合格基準点にあと1点足りないだけの惜敗でした。
実は仏検は試験後に解答を配ってくれるので自己採点でぎりぎりであることはわかっていました。
点数的には今までで一番高かったのですが。うううううう。1点だろうが何だろうが負けは負けだ!

もう西山のフランス語能力は準2級どまりってことで諦めようか。この資格、西山が獲ったところでなんのうま味があるのか。
いろいろ考えましたが、もう一回頑張ろうと思います。

なんでかというと、この3回目にしてようやく勉強の仕方がわかって来て、フランス語が面白くなってきたからです。そして今回の試験は一番できた感があったのです。
それが証拠になんと、試験後家に帰ってから試験問題を見返してわからなかったところをちゃんと調べなおし単語帳に書き足し、自分の足りない要素を総点検したのであります。
そんなこと、今までの仏検史上、いや、生まれてこの方受けたもろもろの試験で初めてのことだったのであります。それだけ、悔しかったのであります。

だからね、これからは試験の前だけじゃなくてもう少し日常生活でちょくちょくフランス語に触れ、勉強しようと思うのです(英語はNHKの英語番組などを毎週見たりしている)。

本業の漫画と関係ないかもしれないけど、関係あるかもしれないじゃないですか。
どっかでつながるかもしれないじゃないですか。それが人生だもーん。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン