未分類


人体は連鎖する

昨夜未明に頭が痛くて痛くて目を覚ましました。
こりゃもう薬を飲まなきゃ耐えられん、太るとか言っておれぬほど痛いので、打ち合わせ用に作った貧乏人ケーキを食べて薬飲んで、しばらくのたうち回っているうちに寝てしまい、目が覚めたら少し良くなっていました。


なんで頭が痛くなったかというと、昨日、打ち合わせ後ジム行って一時間走ったからです。
西山走ると数時間後に頭が痛くなることが多いので困ってます。
→なんでかと痛くなるかというと、走っている間の酸素不足だそうです。
つまり効率的に酸素を体に取り入れていないので、脳が酸欠になって痛くなるんだとか。
脳ですか!酸欠ですか!?これだけ聞くとなんだか大事ですが、結構これで悩んでいる人は多いそうです。
→で、どうすればいいかというと、ストレッチをして胸を大きく開いて酸素を吸い込める体にするのがいいんだそうです。
そういうわけで西山ストレッチを始めました。
ストレッチをしているjと、西山の頭痛のツボである肩甲骨の裏をぐりぐりしたりや首の凝りなんかにも効くので、自然と頭痛も減ってきたような気がします。
→ところが、ちょっとやりすぎて最近右腕が痛くなりました。後ろに回そうとすると二の腕から肩にかけてビキビキビキっと痛くなります。
→というわけで、しばらくストレッチをさぼり気味になっていました。
→多分それでランニング後頭痛復活。

人間の体って繋がってるんだよねえ。

でも人に言われてロキソニンの湿布薬を張って一晩寝たらその腕の痛みが半分くらいになっていました。湿布なんかで治るもんかと馬鹿にしていましたが、結構効きました。

そういうわけで、もう少し治ったらストレッチ再開です。そしたらきっと酸素吸えるようになって、頭痛もなくなる。はず。
人体は繋がってるから。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン