未分類


えんぴついろいろ

繝・せ繝・convert_20170615075036

すっかりデジタルで絵を描く方に移行している西山。
それでもやっぱりスケッチブックに鉛筆でがざがざっとした線で絵を描くのが好きです。
ちょっと前にデッサン会に通っていた時も、大きな木炭紙にざっざっと描くのが好きでした。

なじみのお絵かきソフトクリップスタジオでもえんぴつ感を追い求める人は多いようです。
このクリップスタジオは普通のユーザーが作った素材やらを無料有料で販売・購入できるというシステムがあります。
なので西山はこのシステムで自分の感覚に近い「えんぴつ」をことあるごとに探しています。

今イイなと思っているのがこの「やわらか鉛筆」。
先述のシステムで購入ダウンロードさせてもらった「えんぴつ」です。
これで画用紙感を加味したキャンパスで描くとスケッチブック感が出て楽しいです。こういう「えんぴつ」作れる人、すごいわあ。
つるんとした顔に対して手がごつくね?とか言わないでください。勢いで描いてます。ザツかもしれないけど描いてる本人は腕が動いててとても楽しいのです。

こういう調子で漫画本編も描けないかな。いわゆるペン入れしないで。
まだまだ模索ちう。

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン