未分類


エアコンのコスパについて考えている

西山んちはかつての日韓ワールドカップ開催のその日に発足しました。
西山が引っ越してきたその日、なぜかスカパーのアンテナしかついてなくて地上波のテレビは見れなかったのでした。なので当然開催した日の日本の試合を見れず、ご近所から聞こえてくる「わああ」とか「うおお」で、点でも入ったんだろうと想像していました。

って、テレビのことはどうでもよくて、エアコンのことです。

西山んちのエアコンもそういうわけで一台のぞいてすべて日韓ワールドカップ時代のものです。
のぞいた一台は数年前買い替えたもので、うちで一番馬力がある。一番広い範囲向けの霧ケ峰。で、一番新しいので一番エコで電気代かからない、はずのもの。

さて、ここで毎年考えます。
この一番馬力があるけど一番電気代がかからないのと、
馬力は小さめだけど15年前の規格でおそらくエコじゃないほかのエアコン。
具体的に、どちらの方が電気代、かかるんでしょうね。
今スタッフとか呼んでいない状態で、一人で広い部屋で一番馬力のエアコンをつけることに、罪悪感を感じるのです。
西山一人を冷やすなら狭い部屋で狭い部屋用エアコンを使った方が節電ではないかと。

果たしてどっちの方が節電なんでしょうか、ね。
地球のためもありますが、西山の財布のためにも今年の夏こそ確認したい事項であります。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン