未分類


失敗したので画像もなし

今日の打ち合わせ用にゼリーを作りました。
ここ2.3日でぐぐぐんと暑くなったのでゼリーはバッチグーです。しかもリンゴ味。しかも、ビールのフリしたゼリーです。
つまりリンゴジュースと炭酸とゼラチンを混ぜ、がしゃがしゃ泡立てると白い泡がいっぱいできて、リンゴジュースの黄色とその白い泡でなんちゃってビールを作ろうというわけです。
某レシピアプリで紹介されていたのを見て、すぐやりたいと思いました。
ところが、どんなに一生懸命泡立ててもレシピほどは泡立たず、その泡もすぐに消えてしまい、冷蔵庫で冷やしてみたらただのリンゴゼリーができただけでした。しかも、甘みが足りず、あんまり美味しくない。
このままではあまりに芸がないので、いっそそのゼリー、クラッシュしてジュースに入れたら少しはシャレオツになるかと思いました。
でも、打ち合わせのためのネームを描いてたらそんな時間もなく(それどころがちょっとお待たせしてしまった)。
ただのリンゴゼリー甘さ控えめすぎをお出しすることになりました。

「すみません、美味しくないですよね」
思えば、わざわざ言わなくてもいいのに、言っちゃう西山。
「いえいえ、暑かったのでさっぱりして美味しいですよ」
編集さんがそう言ってくれました(この編集さんは不味いとはいわない編集さん。何の遠慮もなく言う人も、いる)。

なるほどなるほど。
空腹は最上のソースと昔の人は言いましたが、暑さも美味しくないゼリーの味方になりました。

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン