未分類


5月場所見に行きました

ハッキヨイ
先日五月場所に行ってきました。二日目です。

お正月に目黒雅叙園で佐渡ヶ嶽部屋のイベントを見たせいか、なんとなくお相撲が気になっていたのですが、誘ってくれる人がいたのでいそいそとついていきました。お相撲観戦は高校時代親に連れられて行きましたが、それ以来です。
場所は朝9時から18時まで。せっかくなので朝から両国に向かいました。

IMG_2166_convert_20170517185432.jpg

と言っても、国技館に入る前に両国をぶらぶら。両国は江戸東京博物館のために何度か来たことがあるのですが、街をブラするのは初めてです。
というわけで名物あんこあられを買ってせんべいアイスを食べ、名物パン屋さんまでぶらぶら。
IMG_2170_convert_20170517185504.jpg

IMG_2275_convert_20170517185533.jpg

それからようやく国技館に入場しましたが、席につく前に恒例という部屋自慢ちゃんこをいただき(今場所は佐渡ヶ嶽部屋の塩ちゃんこ。今年は縁があるなあ)、
IMG_2200_convert_20170517185640.jpg

「ひよのやま」との撮影会に押し掛けました。
IMG_2210_convert_20170517185719.jpg

ひよのやまというのは日本相撲協会の公式マスコットのせきトリです。
IMG_2191_convert_20170517185737.jpg
あまり有名ではありませんが、西山はこっそりファンだったりしていたので大喜びです。ファンサービスが良くできる良いやつでした。めっちゃ可愛い!日本相撲協会のホームページではまんがも読めます。

それからお土産屋さんをぶらぶらしてから、「雷電」というお食事処で焼き鳥重をいただいて…
IMG_2251_convert_20170517185809.jpg

ようやく、観客席につきました。写真は昼くらいのですが、中入りごろにはほぼ満員御礼でした。
IMG_2186_convert_20170517185618.jpg
修学旅行生もたくさんいたし、外国人のお客さん、それに高齢の親御さんの手を引いて見に来ているお客さんもたくさん見かけました。中入りで東西の力士たちがまわしをしめてずらりとならんだり、横綱たちが土俵入りして、お客さんたちのテンションがどんどん上がっていくのを感じました。
西山はというと、なんとか勇気を振り絞って「たかやすー」とか「はくほー、がんばれー」と声を出してきました。
双眼鏡も持ってきていたのですが、お相撲さんは十分でっかいので遠くても取り組みは結構よく見えました。そのつもりはないのに、思わず身を乗り出したり「わー」とか「あー」とか言ったりしました。とても面白かったです。またこれでテレビでお相撲見る目が変わりそうです。

西山は特に相撲ジョシというわけではありませんが、今年は前述のようになんかお相撲と縁があります。それに日本人横綱も久しぶりに誕生とあって、お相撲が気になるようになりました。
稀勢の里は先場所大変な怪我の中優勝しちゃったし、すごいすごい。
でも西山はどちらかというと、一時期長いこと一人で綱を守って勝ち続けてきた白鵬のファンです。最近優勝からは遠ざかっているけれど、もう少し白鵬やほかのモンゴル人横綱のことも褒めたりコメントしてあげてほしいなあと思います。日本人横綱が嬉しいのはわかる。わかるけども、さ。

ひよのやまグッズ売り場のガチャガチャでゲットしたスノードームならぬスモードームです。
IMG_2282_convert_20170517185831.jpg
一番欲しいと思っていたひよのやまが塩まくのが当たって嬉しい♪あっ、稀勢の里もついていました。


最近、コンサート行ったり歌舞伎行ったりした話ばかりをしているようだけど、遊んでばっかりいるわけじゃないんだ…。
かたちにはなかなかならないけど、仕事してます…。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン