未分類


コミティアに行ってきました

昨日5月6日コミティアに行ってきました。
仲間に誘われて、初めてのコミティアです。

コミティアというのは漫画同人誌の即売会です。よくニュースになる「コミックマーケット」は商業アニメや漫画の2次創作やファン誌中心ですが、このコミティアは、プロ・アマ問わないオリジナル創作の漫画・イラストなどの同人誌のみの即売会です。GW中に開催されるこれが年間で一番規模の大きなコミティアだそうで、5000サークルほどが参加したそうです。

西山はいわゆる同人誌活動というのは大学の漫研でしか経験がなく、自分で本を作ったこともありません。即売会に行くのもスタッフの誰かのサークルをのぞきに行った時が最後だと思います。もう10年以上前かと。

いろいろ西山自身が煮詰まってることもあって、誘ってくれたのです。で、誘われることにしました。

西山、一応漫画はプロだけど、正直ビビっていました。
ネットで見ていてもわかるように、日本は漫画や絵を上手に描ける人が、世界で一番多いです。西山断言します。これ程絵を描く、漫画・イラストを創作するのが好きな国民が多い国、日本以外に絶対、ない。しかももうお絵かきソフトが超進化していますから、さらにうまく描ける。
そういう、描くのが大好きな人たちが仕事ではなく、強制ではなく、自力で作った本などを売る場です。画力で、「好き」のものすごい熱量で、西山きっと圧倒される。負ける。気持ちで負ける。凹む。

でも、今西山に必要なのはそういう自分の外側からの何か熱いチカラだったりポジティブななんかだったりする。そう思って、のぞくことにしたのです。
実際、そうでした。
旅が好き、鉄道が好き、出目金が好き、冒険がスキファンタジーがスキ、もの作るのが好き、エロも腐ってるのも、まあとにかく何でも漫画が描くのがスキ。そういう人たちと彼らの作品がビッグサイトにひしめいているわけですよ。わあ。
西山は圧倒されて凹んだりもしたけど、参加サークルの人たちとしゃべったり本を見せてもらったりしているうちにとてもなごんでいきました。
それにお絵かきソフトの講座があったり関連企業さんが来ていたり、漫画雑誌を発行しているいろんな出版社の「出張編集部」なるものもありました。
ネットで見るだけじゃわからないものが、いっぱいありました。勉強にもなりました。
この経験が西山をどうしてくれるか、具体的なことはわからないけど、来てよかったなあと思いました。

西山もがんばろう。ほんとがんばろう。
いつもこればっかしだけども、さ。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン