未分類


俺の足を守ってくれるのはどいつだ

俺っていうか、西山のことですが、今、ランニングシューズを新しくしようと思っていろいろ探しております。
走り始めたころは

「サイズが合えばいいや」

としか考えていませんでしたが、今はいろんな人に相談しないとオイソレとは買えません。改めてあれこれ見てみると、「走るクツ」と一言言っても、いろいろあるのです。いろいろ、考えられているのです。
「とにかく楽しく走れればいいや~フルマラソン完走目標~の人には足に負担をかけないクッション性重視の靴」」
「フルマラソンでタイムを縮めたい、4時間前後を狙う人は軽い靴」
それぞれの目標によって、その足を守る、あるいはサポートしてくれる機能は全然違ってくるのです。
メーカーによっては、さらに何段階にも分けてそれぞれのタイプ向けの靴を用意しています。

その昔西山バスケまんがを描いている頃はバスケシューズ、バッシュ―ブームで、特にナイキの黄金時代。
キャラ付けと作品の味付けに、キャラクター一人一人に「お気に入りの靴」を決めていましたねー。
主人公のカレはニューバランスで
尊敬する先輩はナイキ(だった気がする)
無口な職人気質のヤツはアシックス(だった気がする)etcetc…

…でもそれは単純に「このデザインはなんとなくカレっぽい」「このデザイン真面目そう。じゃあコイツ」みたいな感じで、デザインとその時々の流行りで決めていたのです。その靴の機能なんか、考えもしませんでした。てへ。
きっと今なら、「この子はジャンプ力があるからこの靴で」「速さ自慢だからこの靴」など、がっつり考えますですよ。

うちのスタッフのみんなには、靴の模様をしっかり描いてもらっていました。面倒を、おかけしましたなあ。


で、西山は当然クッション性重視。今、お店に行って試してみたり、お店のお姉さんに意見聞いたりしています
早く新しい靴で走りたいなー♪

西山がそんなこと言うようになるたあ、なあ。誰が想像したであろうか。ふふ。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン