未分類


シフォンケーキを工事する

シフォンケーキ、無事焼きあがりました♪
問題は
どうやって型から外すか、です。

他のケーキなら型にバター塗ったりして外しやすくしてから焼くのですが、このシフォンケーキは焼いた後ひっくり返してケーキが大きく伸びる?ようにしなくてはふわふわになりません。わざと型にくっつくように焼くのです。
しかし今回の西山シフォン、膨らむ過ぎてテレビが言うように使って型とケーキの間にナイフを入れて外すのは難しい気がします。
で、ネット検索。
なになに?なに!?手でぐいぐい外す??
動画を見ると確かに手でぐいぐい型に押し込むようにしています。せっかくのふわふわシフォンが!絞ったスポンジみたいになってるじゃないですか!
でもスポンジみたいにあらあらという間に膨らみ直して元通りです。
ほっほー…。
うむ。
やってみるか…。で、やってみました。恐る恐る。
シフォン
底の部分だけは桜の塩漬けが飾ってあるのでナイフでシュッと。

IMG_1911_convert_20170428075412.jpg
外れる。外れました~!やったー!
でもよく見るとちょっと斜めってる。

IMG_1912_convert_20170428075442.jpg
はあっ!ここだけしぼんでる!?えっ土砂崩れ??

IMG_1913_convert_20170428075509.jpg
見るとそこに大きな洞窟が!!!
どうやら混ざりきらなかった卵白のメレンゲ部分が溶けきってしまい、あなぼこにしてしまったようです。ひゃー。


んー、でもそこだけのようだから。

不都合な真実は食い尽くしてなかったことにしました。
IMG_1914_convert_20170428075612.jpg
なんかちゃんとできたように見えるじゃないですか♪
やれた感ハンパありません。

今夜の打ち合わせで出します。
桜のシフォンケーキ。バニラアイス添えて出そうと思います♪
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン