未分類


懐かしいけど、もやっとする件

ファイルを整理していたら、週刊少年マガジンで「純情可憐な俺達だ!」を連載しているときに描いたのであろう絵を見つけました。

akirakabe_convert_20170409164900.jpg
kattakabe_convert_20170409164924.jpg

おそらく線画は筆ペン。スキャンして取り込んで3Dデータから起こした体育館と合成したらしい。
それはいい。どうでもいい。
今になって冷静に振り返ると、この直前まで男性ヌードデッサン教室に足しげく通い、デッサンを勉強していたはずなのに、この体たらくだったか。

あの頃誰かに、
「マンガキャラなのにちょっと足が短すぎませんか」
と言われた記憶があります。
「デッサンで現実見すぎじゃないですか」

その頃はええ~そうかな~?とか思ったけど、今見ると、いや~そうだね。
他の絵も見返してみると上半身が異様にでかいのね。で、その分下半身が短い。

自分の「良し」と思ったことは、結局のところその時代その時代の価値観に依っているので、全く絶対的にはなれないのですわ。
良くも悪くも。
10年どころか2~3年後の自分が今の自分をどう評するのか、コワいなあ。

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン