未分類


シリア空爆

突然アメリカがシリアを空爆したというニュース、びっくりしました。

ついこの前、NHKスペシャルでシリアのアレッポにたった一つ残ったある病院で必死に患者を診る人々についての特集を、辛いなあという思いでみたばかり。
中東が大変、シリアが大変とは頭ではわかってたけど、そこで働くお医者さんだったり看護師さんだったりが名前付きで紹介されたらもっとリアルに大変さが伝わってきたものだから。
アメリカの「化学兵器使ったから」を理由とする空爆は、結局その病院にいる人たちをさらに苦しめるだけじゃないか。
テレビではこの空爆にはいろんな政治的な意味があるというけれど、だからさ、病院にいる人たちにはそれ関係ないじゃんか。
アレッポはとても歴史が長いとても美しい都市。それが今は見る影もない。それもほんとにもったいない。

西山は人道支援に頑張れる人間じゃないんだけど、やっぱ辛い。
西山は何ができるんだ。何もできない。答えも出せない。文句ゆうだけ。嘆くだけ。

北朝鮮のミサイルもそうだけど、ほんと、どうしたらいいんだろう。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン