その他短編


やったことはないのですが

sega1
SEGAのアーケードゲーム「三国志」で描いたカードの「趙雲」です。

このカードはいろんなイラストレーターさんと講談社の連載漫画家が参加していて、時代考証度外視して指定されたキャラクターを描くという企画でした。
西山は「美中年」「美青年」「美少年」係ということで(笑)、このイラスト趙雲、馬岱(ばたい)、陸遜(りくそん)を指定されました。 RENEW版含めて4枚描きました。

実は西山は三国志全然知らなかったので、「蒼天航路」を全部読んでキャラを勉強しました。
あとはいかに派手に時代考証を無視し、美形で描くかということでしたが、結構苦労しました。(でもこの趙雲なんかは別にそんなに外していない…。パソコンでも持たせりゃよかった)

近年公開されたREDCLIFFをみて、孔明を描きたかったなあと思ったりしています。

sega1
SEGA「三国志大戦」2005年~。
三国志をベースにしたシミュレーションゲーム。
現在までに3までSEGA系列ゲームセンターなどで稼働中。
他に任天堂DSのゲームソフト「三国志大戦2」としても発売中。

西山の描いたカードというのはキャラごとに攻撃力守備力などがいろいろ設定されていて、そのカートを戦略的に配置して戦うものらしい。
カードはランダムに構成されたセットを販売機などで購入するらしい。だから望みのカードが必ずしもゲットできるわけではない…らしい。

すみません、遊び方をよく知らないので「らしい」だらけです。(DS版も難しくてすぐやめました…)

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-)  Tag List  [ * ] 

Back      Next


blogram投票ボタン