HARLEM GO-TEN

こんにちは。漫画家西山優里子の公式ブログです。ゆっくりしていってね。

政次があの世に行ってしまった 

未分類

「直虎」はあんまりおもしろくない、という人、多い。
前作「真田丸」に比べると、西山もいろいろうーんと思うところがあります。

でもそれでもここまでずっと見てきたのは高橋一生さんの政次が好きだったからです。
その政次さんがさっき死んじゃった。
貼り付け、もとい、磔になって処刑されるところで、西山の予想していなかった展開があって、「おおお」と圧倒されてしまったのでした。ああ、直虎。ああ、政次。
涙も数粒ぽろぽろ。ああ切ない。
あー。こういうラブシーン、西山好きよ。

実は前回、長年の苦労が報われるな、的な展開をボケーとみてて、8時35分くらいになって、
「あっくそしまった、あれは死亡フラグだった。引っかかってしまった」
ことに気づいたのでした。政次は史実ではここで処刑されるんだった。それを忘れて幸せになるなあと思ってボケーとみててしまった。物書きとしては不覚でした。

それにしても政次がいなくなったらかなりロスする人がいるだろうなー。
○○ロスという言葉にはちょっと食傷気味なんだけど、西山もちょっとロスになりそうです。

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

昨日の敵は今日の友 

未分類

西山にもいろいろ敵がいますが、カマキリも敵です。

小学生の時に遠足で、男子が西山の肩にでかいカマキリを置くといういたずらをしたからです。

新規キャンバス

すごい悲鳴を上げて背負っていたリュックを放り投げてその辺を一周走り回ったと思います。
そして「もういないだろ」と思って肩を見るとまだいて、西山とばっちり目が合いました。
で、また一周。で、ようやくいなくなりました。
かわいいことに西山その時泣いてしまったと思います。
あれは高尾山でしたねえ…。

それ以来カマキリは敵です。
カマキリのオスは交尾の後食われるとか、切ない話を聞いても関係ありません。敵です。
まあ、西山がひーっとなって逃げ回るので西山の圧倒的敗北なんですが。

ところが昨日、うちのちっこい田んぼにカマキリが現れました。

IMG_3295_convert_20170820072506.jpg

きゃー!ひー!お約束で退きました。
何年も見かけなかったのに、どうしていきなり現れるんだよ。
どうしてここに田んぼがあるって知ったんだよ。
他の虫とかSNSでつながってんのか?ツイートでもしてんのか?見たのか?「西山んちに田んぼなう」とか。

でも。
聞けば、カマキリは田んぼを荒らすかめむしやイナゴを食ってくれる肉食なんだそうです。
実は先日稲穂にしがみつくかめむしを撃退したばかり。


うーん、田んぼ、守ってもらえる、かなあ…。

というわけで昨日まで西山的テロ指定国家(?)だったカマキリの指定解除して、共存していくことにしました。
住んでていいから…守ってくれよ。


でも今これ書きながらふと思いました。カマキリ、卵産む????そしたら、どうなる?
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

稲の花が咲きました 

未分類

東京は夏だというのに連日雨や薄曇り。
西山は涼しくて結構なのですが、庭の小さな田んぼはそういうわけにいきません。
この時期たっぷり水吸って太陽の光をガンガン浴びないと秋にいいお米ができないそうです。
小さな田んぼは葉はぼうぼうに伸びてすでに西山の背くらいですが、大丈夫でしょうか。
そんなこと言ってたらついに稲穂が出ました。
そして小さくてかわいいとウワサの白い花も発見!!

IMG_3289_convert_20170819141342.jpg

…小さすぎて、一瞬虫がたかってんのかと思ってしまいましたよ…(^_^;)。
なにはともあれ、ちゃんと稲穂がにょきにょき出てきて花も咲きました。
今後の敵は雀さんとかめむしさんだそうです。
守れますでしょうか。がんばります。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

西山飛び上がって超喜ぶ 

未分類

今週の月曜日担当編集さんとの打ち合わせがありました。
メールしておいたネームの出来が芳しくない感漂うお返事が来ていたので、西山ちょっとダウンなキモチでした。
それでも一応スーパーカップバニラに梅酒の梅の実を刻んで混ぜ入れた梅アイスを作って迎え撃つことにしました。

で、編集さん西山んち着。
梅アイスを出すと、
「西山さん、コレ」
と何やら大きな包みを出してきました。
「?」
「編集部に先週届いたんです。ボクは開けていません」
ちなみに編集さんは作家あてに届いた手紙や荷物をセキュリティーの観点から開ける人と、プライバシーの観点から開けない人といます。この編集さんは後者です。
宛名は知らない名。中身は「書籍」。訝しむ西山。
開けると、

IMG_3284_convert_20170818084801.jpg

「!?」
なんとも美味しそうな、料理本です。「???」
手紙が同封してありました。

きゃあーああーああーーあ!

それは西山の大好きな貧乏人ケーキ、もとい、大恐慌ケーキなどアメリカ郷土菓子を紹介している菓子文化研究家の原 亜樹子さんからのお手紙と、原さんの著書、
「Berry Book」

「コブラ―とクランブル」
でした。

何度かここでも書いている「アメリカ郷土菓子」を書いた方です。

IMG_3285_convert_20170818084700.jpg

西山がしょっちゅう頼りにしている本です。
お手紙によれば、原さんは「ジャポニカの歩き方」を読んでくださっていて、その流れで西山のこのブログにたどり着き、ご自分の本のことが書かれているのを知ったそうです。ひゃー!
それで本を送ってくださったそうです。
めっちゃ美味しそうです。うわー、うわー、どれ作ろう!?
ひゃー!ひゃー!!ありがとうございますー!!!

ほんとにねえ、ネット時代ですからどこでどうつながってご縁ができるかわからないものです。
貧乏人ケーキとか書いて本当にごめんなさい。
でもそれは「大恐慌」という名からイメージして、しかもほんとにお高い材料、特に昨今お高いバターとかを使わずに美味しく出来ちゃうから、愛情込めてつけた名前なんです。
オーストラリアの友人に、重いバターを使わずに作れるから良いよ、と紹介したら喜んでいました。
ああ、言い訳臭いな。とにかく、とってもとっても好きなケーキだから、とってもとっても嬉しかったんです。

ココロがウキウキしまくった状態で臨んだせいか、打ち合わせはそんなダメダメな感じではありませんでした。
いや、文句言われていたかもしれませんが全く気が付かないほど浮かれポンチでした。

ベリーマッチ
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

yurionneが正しいんです。 

未分類

先日インスタグラムを始めましたと言いましたが、アカウント名間違えていました。ひー!!

yurionne

が西山のアカウント名です。
いろいろ入力したのに、「それは使えません」と10回以上言われて、もうこんがらがってしまっていました。
すみません、情けない言い訳です。
それでもたどり着いてイイネしてくれたり、フォローしてくださったみなさま、ありがとうございます。
先日書いたの記事もすぐに直します。

このことを今日の記事にするのってのも情けないぜ、おい。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

kosumos1.gifa-tonb.gif

 プロフィール


 最新記事


 最新コメント


 最新トラックバック


 月別アーカイブ


 カテゴリ


 FC2カウンター


 検索フォーム


 RSSリンクの表示


 リンク


 ブロとも申請フォーム


 QRコード


blogram投票ボタン